データサイエンスセミナー&交流会January 2017@Osaka Innovation Hub【~データサイエンスの現在地~】

2017-01-21(土)15:30 - 19:00

大阪イノベーションハブ

大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階

naotan (Naoto Aoki) YK くぼゆうじ / Yuji Kubo 倉澤健太 Growing Me 村松耕司 Hideyuki Matsuura 塚本悠司 石井隆介 nmrmsys 大橋宏正 Ken Kurodai Taku Tsuzuki 久保 仁詩 sh_bnn 佑貴 + 72人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

講演会のみ参加
無料
講演会・交流会両方参加(交流会費1,500円。※未成年の方はご遠慮ください。)
無料

開催趣旨

 ビッグデータブームに始まり、オープンデータ、AI、IoTなどここ数年来大規模データ解析に関するさまざまなバズワードが飛び交っておりますが、官民含めその実どこまで現場でのデータ活用が進んでいるのでしょうか。ひょっとしたら実状をきちんと把握されている方はそう多くはないのかもしれません。
今回のセミナーでは研究機関と企業、それぞれ第一線でご活躍されるお二人のトップランナーをお招きしご講演いただきます。セミナー・交流会を通じて議論・意見交換し、データサイエンスの“正確な現在地”を探ってみませんか?

◯日 時: 平成29年1月21日(土)15:30~19:00
◯場 所: 大阪イノベーションハブ
 アクセスマップ(http://www.innovation-osaka.jp/ja/access)
◯定 員: 60名(交流会40名)
◯参加費: セミナー無料(交流会1,500円)
 ※交流会は20歳以上の方限定とさせていただきます。交流会費は当日受付時に現金でお支払いください。

プログラム(予定)

時間 プログラム 講演者
15:00~15:30 受付開始
15:30~15:35 開会の挨拶 関西学院大学経営戦略研究科准教授・羽室 行信 氏
15:35~16:20 講演1『大規模グラフ解析と都市OS の開発―ヒト・モノのモビリティに関する新しい数理モデルとその応用―』 九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所教授 藤澤 克樹 氏
16:20~16:35 休憩
16:35~17:20 講演2『マーケティング実務におけるデータ分析、活用の最新事例』 株式会社マクロミル エクゼクティブマネージャー 小池 直 氏
17:20~17:45 『ソレイユデータ道場の2015年実施プロジェクトの紹介』 専修大学商学部准教授 中原 孝信 氏
17:45~17:55 『ソレイユデータ道場の活動紹介』
18:00~19:00 交流会 講演者&参加者

※当日プログラムや講演者が変更になる可能性がございますので、何卒ご了承ください。

講演1の内容紹介

『大規模グラフ解析と都市OS の開発―ヒト・モノのモビリティに関する新しい数理モデルとその応用―』
 新しいスーパーコンピュータの応用として大規模なグラフ解析が注目を集めている. 現在、都市 OS 開発などのサイバーフィジカルシステムにおいて, ヒト・モノのモビリティに関する数理モデル及び最適化手法としてのグラフ解析の利用が開始されている. このような最先端理論(Algorithm Theory)+ 大規模実データ(Big Data)+ 最新計算技術(Computation)の有機的な組合せによる最新のグラフ解析の応用と現状について紹介を行う.

〇ご講演者プロフィール
藤澤 克樹(ふじさわ かつき)氏: 九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所教授
1993 年早稲田大学理工学部工業経営学科 卒業
1998 年東京工業大学大学情報理工学研究科博士課程修了:博士 (理学).
現在 九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所教授及び JST CREST  
ポストペタスケールシステムにおける超大規模グラフ最適化基盤:研究代表者

fujisawa.jpg

講演2の内容紹介

『マーケティング実務におけるデータ分析、活用の最新事例』
マーケティングリサーチ会社のマクロミルでは、アンケートを中心とした消費者調査で事業会社のマーケティング実務をサポートしています。
データドリブンのマーケティング、より消費者を理解したマーケティング、ビックデータ活用といったキーワードでデータ分析、活用を進める動きが活発化してきているなか、実態として実務でどのようなデータをどのように活用されているのか、実例を交えてご紹介いたします。

〇講師プロフィール
小池直(こいけ なお)氏: 株式会社マクロミル エグゼクティブマネジャー
2005年3月 北海道大学大学院農学研究科修了
2005年4月 株式会社マクロミル入社
2011年4月 QPR事業部長
2016年2月 株式会社エムキューブ 代表取締役(現任)
2016年4月 マーケティングリサーチ営業本部副本部長(現任)

koike1.jpg

大阪イノベーションハブで、11:00〜14:30でPy Data Osakaさんが下記イベントを開催します。ご興味のある方はぜひこちらもご参加ください!
https://www.meetup.com/ja-JP/PyData-Osaka/events/236296769/

その他

ソレイユデータ道場のHPはこちら。
→ http://www.soleildatadojo.com/

これまでの活動については、下記Facebookページをご参照ください!
→ https://www.facebook.com/soleildatadojo/

勉強会のグループページはこちら。(参加ご希望の方は承認申請してください。)
→ https://www.facebook.com/groups/1049217688434405/

主催:株式会社Nysol、株式会社eftax
共催:大阪イノベーションハブ
協力:株式会社KSKアナリティクス、税理士荒巻政文事務所、MILL株式会社、専修大学商学部・中原研究室、関西学院大学経営戦略研究科・羽室研究室、同志社大学文化情報学部・宿久研究室、国立情報学研究所・宇野研究室

コミュニティについて
SOLEIL DATA DOJO

SOLEIL DATA DOJO

ソレイユデータ道場では、中小企業の経営者、起業家、研究者、IT技術者、学生、データサイエンティストらが集まり、自分たちの手で中小企業の現場のデータ分析を実践します。 普段あまり社会的接点のない異質な者同士の集まりから、新たな知見やイノベーションの創出を目指します。 1.目的 ソレイユデータ道場は、主として下記の4つの場として機能し、関西圏におけるデータサイエンス分野の裾野の拡大と中小企業...

メンバーになる