尼崎Pythonの会#5

2016-06-12(日)15:30 - 18:00

税理士荒巻政文事務所

兵庫県尼崎市昭和通三丁目90番地1尼崎KRビルディング5階

山下義陽 堺谷信二郎 Ryuji Tamagawa CoU Higashi  Yuka おかざき たくま Shigekazu Matsuoka 吉岡琢 Yuya Kato Yuu Kawanami Tetsuya Nagayama Tomokazu Kitamura uenoyama 宮崎 超史 Nakano Daisuke fx-kirin + 12人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

◯目的:
Pythonを使ったデータ分析に興味のある学生,社会人が互いに持っている知識を共有し,データに触れるための幅広い力を身に付けることを目指します。

◯尼崎Pythonの会
近年データ分析の標準ライブラリが充実し、‎O`REILLY社からPython関連の翻訳本が多数出版されなど、プログラミング言語Pythonへの注目度がにわかに高まっています。そこで本勉強会ではPythonに特化してプログラミングおよびデータ分析スキルを習得することを目指します。

◯対象:
・Pythonのプログラミングおよびデータ分析スキルを習得したい方
・データ分析を自身の研究やビジネスに活用したい方
・参加者同士で統計学やプログラミングの知識を情報交換したい方
・PC持参出来る方(事前にPythonのPC環境設定(最下部参照)をお済ませください。)
 ※学生・社会人問いません。

◯プログラム
 今回はややPythonからは逸れますが、機械学習や統計モデルの評価に必須の知識である、正則化と過学習、バイアス–バリアンスなどについて解説します。
 どちらかというと手を動かすよりも座学メインのお話になってしまいますが、ご興味がある方は是非ともご参加ください。
 最後の30分では、恒例のLT(ライトニングトーク)を実施します。データ分析ネタに限定しません。できればPython(Rなどでも可!)。ご自身の研究や業務に関するネタでもけっこうです。ぜひ我こそはという方、ご発表をお願いします!
 なお、終了後は、近場のお店で懇親会(実費負担あり)も予定しております。そちらもぜひ合わせてご参加ください。

◯プログラム:
15:30開始
15:30〜17:20 『機械学習入門〜正則化、過学習、バイアス–バリアンスとは?』
          (休 憩)
17:30〜18:00 『LT(ライトニングトーク)』
 おひとり5〜15分を目安に2〜3人の方にご発表いただきます。
 発表ご希望の方は、事前アンケートにその旨ご記入ください(当日飛び入りでもOKです)。
18:30頃〜 懇親会スタート

◯本勉強会の非公開Facebookグループで、各種情報共有しております。
 → https://www.facebook.com/groups/1049217688434405/
 参加ご希望の方は承認申請してください。

◯PythonのPC環境設定についてはこちら。
 → http://mokab.github.io/python-env-dasm/

◯過去のスライド資料等についてはこちら。
 → http://goo.gl/VNTAiO

コミュニティについて
SOLEIL DATA DOJO

SOLEIL DATA DOJO

ソレイユデータ道場では、中小企業の経営者、起業家、研究者、IT技術者、学生、データサイエンティストらが集まり、自分たちの手で中小企業の現場のデータ分析を実践します。 普段あまり社会的接点のない異質な者同士の集まりから、新たな知見やイノベーションの創出を目指します。 1.目的 ソレイユデータ道場は、主として下記の4つの場として機能し、関西圏におけるデータサイエンス分野の裾野の拡大と中小企業...続きを読む

コミュニティに参加