【第3回】データ分析勉強会(尼崎Pythonの会#2)

2016-03-13(日)15:30 - 18:00

税理士荒巻政文事務所

兵庫県尼崎市昭和通3丁目90番地1尼崎K.Rビルディング5階

Shigekazu Matsuoka Ryuji Tamagawa tsukudamayo 藤田 Tomokazu Kitamura Yuya Kato hiroshi Tetsuya Nagayama CoU Nakano Daisuke Masaaki Okabe + 11人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

◯目的:
データ分析に興味のある,学生,社会人が互いに持っている知識を共有し,データに触れるための幅広い力を身に付けることを目指します。

◯尼崎Pythonの会
近年データ分析の標準ライブラリが充実し、‎O`REILLY社からPython関連の翻訳本が多数出版されなど、プログラミング言語Pythonへの注目度がにわかに高まっています。そこで本勉強会では尼崎Pythonの会(通称:尼Py)と称し、当面Pythonに特化してプログラミングおよびデータ分析スキルを習得することを目指します。

◯対象:
・Pythonのプログラミングおよびデータ分析スキルを習得したい方
・データ分析を自身の研究やビジネスに活用したい方
・参加者同士で統計学やプログラミングの知識を情報交換したい方
・PC持参出来る方(事前にPythonのPC環境設定(最下部参照)をお済ませください。)
 ※学生・社会人問いません。初心者の方も大歓迎です。

◯第3回概要:
 第1回ではPythonでのWebスクレイピングによるデータ取得、第2回ではnumpyやpandasなどのデータ分析ライブラリを簡単にご紹介しました。そして第3回では、データの視覚化に取り組みます。
 参考書籍:『iPythonデータサイエンスクックブック』O`REILLY社  
  https://www.oreilly.co.jp/books/9784873117485/
 そして最後に、前回も大変盛況だったLT(ライトニングトーク)を実施します。データ分析ネタに限定しません。できればPython(ただしRなどでもかまいません)。ご自身の研究や業務に関するネタでもけっこうです。ぜひ我こそはという方、ご発表をお願いいたします!
 なお、終了後は、近場のお店で懇親会(実費負担あり)も予定しております。そちらもぜひ合わせてご参加ください。
 ※プログラムの内容は、当日変更になる可能性もありますので、何卒ご了承ください。

◯プログラム:
15:30開始
15:30〜17:20 『Pythonデータ視覚化入門
       〜視覚化は強いし分析の前には大事〜』
         (休 憩)
17:30〜18:00 『LT(ライトニングトーク)』
 おひとり10〜15分を目安に2〜3人の方にご発表いただきます。
 発表ご希望の方は、事前アンケートにその旨ご記入ください(当日飛び入りでもOKです)。
18:30頃〜 懇親会スタート

◯PythonのPC環境設定についてはこちら。
 → http://mokab.github.io/python-env-dasm/

◯過去のスライド資料等についてはこちら。
 → http://goo.gl/VNTAiO

◯本勉強会の非公開Facebookグループで、各種情報共有しております。
 → https://www.facebook.com/groups/1049217688434405/
 参加ご希望の方は承認申請してください。

コミュニティについて
SOLEIL DATA DOJO

SOLEIL DATA DOJO

ソレイユデータ道場では、中小企業の経営者、起業家、研究者、IT技術者、学生、データサイエンティストらが集まり、自分たちの手で中小企業の現場のデータ分析を実践します。 普段あまり社会的接点のない異質な者同士の集まりから、新たな知見やイノベーションの創出を目指します。 1.目的 ソレイユデータ道場は、主として下記の4つの場として機能し、関西圏におけるデータサイエンス分野の裾野の拡大と中小企業...

メンバーになる