Doorkeeper

2回で学ぶ!IoT講座~ESP32プログラミング入門

2020-11-08(日)14:00 - 2020-11-15(日)17:00

SCRIBBLE OSAKA LAB(SOL)(大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋」駅から徒歩4分)

大阪府大阪市北区西天満二丁目5番3号(堂島深川ビル3階)

申し込む
あと10人参加できます。
参加申込み(機材セット) 17,000円 前払い
参加申込み(機材なし) 12,000円 前払い
入金後の受講キャンセルの場合の受講料の取扱いは次の通りとなります。・開講日の14日前までの場合:受講料の全額返金 ・開講日の7日前までの場合 :受講料の半額返金 ・開講日の6日前以降の場合 :受講料は返金致しません ※なお、キャンセルの場合に、Paypalの決済手数料等が差し引かれる場合がございますが、受講者様のご負担とさせていただきます。 ※受講申込後、講座開設日の7日前までに振込みが確認できなかった場合、受講のお申込みをキャンセルされたものとみなします。

詳細

概 要

日本で本格的な普及期を迎えつつある「IoT(Internet of Things)」ですが、必要なスキルを持つIoTやAI人材は大幅に不足しています。

本入門講座では、ESP32という小型デバイスを使って、周辺デバイスの制御やセンサーデータの取得などを学び、IoTや電子工作への関心を深めていただくことを目的としています。

内容としては、IoTの基本的な知識について説明し、ESP32開発ボードを使った"Lチカ"や周辺デバイス制御などプログラミングの基本を紹介します。

そして最終的には、温湿度/気圧センサーBME280からデータを読み、WiFiを通じてクラウド(Ambient)にデータをアップするプログラムを作成し、センサーデータの可視化にチャレンジしていただきます。

対象者

以下のような方を対象としています。

  • IoTに興味のある方
  • ESP32の基本的なプログラミングを学びたい方

開催日程・定員・参加費

◯開催日程
2020年11月8日(日)、15日(日)
各回14:00〜17:00(3h)

◯定員
12名(最低催行人数5名)
※ 最低催行人数に到達しなかった場合は不開催とさせていただきます。その場合は3日前までにご連絡させていただきます。

◯参加費
機材セット:17,000円
機材なし:12,000円

※ 機材セットでお申込みの方には、講座内で使用する機材をこちらで準備し、当日会場でお渡しさせていただきます。
※ 2回目にご欠席された場合も返金は致しかねますので、何卒ご了承くださいませ。

使用機材一覧(予定)

部品 必要個数 (参考)Amazonで購入の場合 備考
Espressif純正 ESP-WROOM-32D開発ボード
ESP32-DevKitC-32D(with LED/抵抗)
1式 指定品を
400穴 ミニブレッドボード 2個 同等品OK
ジャンパーワイヤ10-15cm オス-オス 10本 同等品OK
VKLSVAN BME280
温湿度センサー 気圧センサーモジュール
1個 指定品を
Pinbotroni 0.91" IIC I2C シリアル
OLED液晶ディスプレイモジュール
1個 指定品を

注意

  • 機材セットありの場合は、ピンヘッダのはんだ付けが必要な部品は当方ではんだ付けを行い、各部品を必要個数お渡しします。
  • 参加者で機材を準備される場合は、 ESP32開発ボード, BME280, OLED液晶ディスプレイは指定のものを準備願います。(演習時にフォローができない可能性あり)
  • 参加者で機材を準備される場合は、BME280, OLED液晶ディスプレイは、事前に付属のピンヘッダをはんだ付けしておいてください。

2日間の内容

Day1(2020年11月8日(日))

  1. IoTとは?
  2. ESP32とは?
  3. 開発環境を構築する
  4. ESP32を動かしてみる
  5. 入出力インタフェースの基礎
  6. 周辺デバイスを制御する

Day2(2020年11月15日(日))

  1. Bluetooth通信する
  2. BLEビーコンを送信する
  3. WiFiを使う
  4. センサデータをクラウドにあげる

ご参加にあたってのお願い
- ノートPCを各自ご持参ください。 
- 本講座で使用する開発環境Arudino IDEのインストールを事前に済ませておいてください。 
- PCとESP32開発ボードを接続するために、ご使用されるPCのUSBポートとマイクロUSBを接続するケーブルをご持参ください。もし、お持ちでない場合は、以下のケーブル(同等品 OK)をご準備ください。

PC側USBポート 部品 (参考)Amazonで購入の場合
TypeA (主にWinPC) USB TypeA-microB
TypeC (主にMac) USB TypeC-microB

新型コロナウィルス感染拡大対策について

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、下記の対策にご協力ください。 
- 当日咳が出たり、体調が優れない方は、参加をご遠慮ください。 
- 入退館時の手指消毒・うがい手洗い・マスク着用等 
- 参加者同士の適切な距離の確保 
※なお、感染状況によっては開催取り止め・延期等させていただく可能性がございますが、何卒ご了承くださいませ。 

参加者同士の質問・情報交換

※ Scribble Osaka Lab(SOL)のSlackワークスペースで、参加者同士の質問・情報共有用チャンネルを設けております。参加ご希望の方は、申込みフォームで招待リンク送り先のEmailアドレスをお教えください。

その他

ソレイユデータ道場については、公式HPやFacebookページをご参照ください。

公式HP:http://www.soleildatadojo.com

Facebookページ:https://www.facebook.com/soleildatadojo/

コミュニティについて

SOLEIL DATA DOJO

SOLEIL DATA DOJO

ソレイユデータ道場では、中小企業の経営者、起業家、研究者、IT技術者、学生、データサイエンティストらが集まり、自分たちの手で中小企業の現場のデータ分析を実践します。 普段あまり社会的接点のない異質な者同士の集まりから、新たな知見やイノベーションの創出を目指します。 1.目的 ソレイユデータ道場は、主として下記の4つの場として機能し、関西圏におけるデータサイエンス分野の裾野の拡大と中小企業...

メンバーになる